エポックスレッドミル(ユニファイねじ用 ねじ深さD1×2倍)

i_epoch_a

折れ込みのリスクを低減!!

めねじ内径より小さな径の工具を使用した加工であり、さらに切りくずが細かく分断されることで、切りくず排出性が向上し、折れ込みのリスクが低減されます。

  • 刃先強度の高い刃形設計により、高硬度鋼のねじ切り加工を実現
  • 切削抵抗を軽減させる先端形状により工具のたわみを抑制
  • ねじ切り加工において特に問題となる工具の折れ込みを低減

利用者【利用者の声】
今まで使用していたタップとは違い、使用中に折れることが非常に少なくて重宝しています。

一本で様々なねじ切り加工が可能!!
右ねじ・左ねじ・細目ねじとNCプログラムを変更するだけで対応可能です。
※同じ工具で加工できる並目ねじと細目ねじは呼び径が異なります。
(例)ET-1.25-16-PN 並目ねじM8×P1.25 細目ねじM10×P1.25
切削条件を自由に設定できます!!
タップのように回転と送りを同期させる必要がなく、エンドミルと同様に使用できますので、加工環境に合わせた条件設定が可能です。
link_yajirusi機械を選ばず加工が可能!!
タップに比べて負荷が少ないため、低動力な主軸の機械でもご使用いただけます。
またタッピングホルダーのような専用ツーリングを必要としません。
link_yajirusi良好な加工面を実現!!
断続切削により、むしれを抑制して良好な加工面を得られます。
link_yajirusi不完全山部が少なく穴の底までねじ切り加工が可能!!
エポックスレッドミルは不完全山部を設けておらず、エポックDスレッドミルは不完全山部が1山ですので、浅い穴の底までねじ切り加工を行いたい場合に最適です。
link_yajirusi三菱日立ツールwebサイトよりNCプログラム作成が可能!!
NCプログラムを作成する前にこちらのマニュアルをご覧ください

こちらからNCプログラムを作成できます。
http://www.mmc-hitachitool.co.jp/j/products/new/et/nc/index.html